ツアーコースのご紹介

小城スイーツと吟醸酒に出会う佐賀ロード

あま・から・わんと出会うコース(4時間)

ツアーコースのご紹介
佐賀駅からシュガーロードを通って、伊万里をまわり、嬉野へ抜ける贅沢コース。

羊羹のマチ「小城」で佐賀の伝統の味「小城羊羹」を堪能。外が氷砂糖のようなシャリシャリと心地よい歯触りで中はしっとりやわらかと、昔ながらの製法を守り続けています。「村岡総本舗羊羹資料館」は煉瓦造りの洋館である砂糖蔵を改装し昭和59年に小城本店の隣に開館。そのエキゾチックで瀟洒な概観は先人たちへの思いと時の流れを感じさせてくれます。

スイーツを堪能したあとは、「天山酒造」へ。天山から流れる祇園川はホタルの名所でもある美しい清流沿いにあり、吟醸酒やスパークリングなど美味しいと評判の老舗です。タクシーだから試飲もいっぱいできますよ。ぜひお気に入りの品を見つけてくださいね。

少し足を延ばして秘窯の里「大川内山(おおかわちやま)」へ。有田焼と並ぶ人気を誇る伝統工芸品「伊万里焼」の中でもこの地域でつくられるものを「鍋島焼」と呼びます。かつて鍋島藩の徹底した管理のもと「色鍋島」「鍋島染付」「鍋島青磁」などの傑作を生み出した藩窯(はんよう)があった山。三方を山に囲まれ、山水画を思わせる独特の風景はまさに「秘窯の里」。美しい自然と職人技から生み出された「鍋島焼」をご堪能ください。


※最少催行人数 2名

出発時間

1
出発9:00 帰着13:00(予定)

コース内容

9:00
出発:佐賀駅
9:30
①村岡総本舗羊羹資料館
10:00
②天山酒造
11:30
③大川内山秘窯の里
13:00
到着:嬉野各ホテル

ツアー料金

ツアー料金:お1人様8,000円(税込)
  • 最少催行人数 2名
  • 出発時間の変更をご希望の方はご相談ください。
  • 昼食代は含みません。昼食代目安額1,500円~2,500円

このコースの見どころ

  • ①村岡総本舗羊羹資料館

    「村岡総本舗羊羹資料館」は昭和16年建立の煉瓦造りの洋館である砂糖蔵を改装し昭和59年に小城本店の隣に開館。そのエキゾチックで瀟洒な概観は見る人に、先人たちへの思いと時の流れを感じさせてくれます。江戸時代に栄えた「シュガーロード」の歴史を詳しく知ることができます。
    写真提供:佐賀県観光連盟

  • ①小城羊羹

    京都を模した街並みに風情の薫る佐賀県小城(おぎ)市は、10数軒のようかんメーカーが集まる全国でも珍しい地域。小豆のほのかな香りと多彩な味わいを誇る伝統の「小城羊羹(ようかん)」は、外側シャリシャリ、中はしっとりとした食感が特徴。店ごとに商品の個性が違うので食べ歩きも面白い。

    一般社団法人 佐賀県観光連盟

  • ②天山酒造

    小城の祇園川の清流を利用し、水車業や製粉・製麺業からスタートした天山酒造。キャッチフレーズは「名水と蛍の里に銘酒あり」。天山酒造の6代目蔵元、七田 謙介さんのこだわりのブランド「七田」は全国でも人気の日本酒。日本の名水に指定仕込み水は、ミネラル分を含んだ天山からの清冽な湧き水。酒造りに理想的な水質で、甘口豊潤が多い佐賀の地酒の中ではしっかりとした男酒として好評です。

  • ②天山酒造の「純米吟醸」シリーズ

    天山山系の伏流水で仕込んだ、こだわりの吟醸酒。佐賀特産の佐賀牛や竹﨑ガニともよく合います。大吟醸やスパークリングも人気。

  • ③大川内山秘窯の里

    山水画を思わせるような、切り立った屏風岩が独特な景観をつくりだす伊万里市大川内山(おおかわちやま)。江戸時代、佐賀藩(鍋島家)の御用窯が置かれた地で、今では「秘窯の里」とよばれる焼き物の町です。伊万里焼の中でもこの地域で作られたものを「鍋島焼」といいます。写真は「伊万里鍋島焼会館」